中古の別荘ならかなり安い!!買ってすぐに住めるのもいい!!


場所によってかなり安く購入できる

都市部で一戸建てを購入するにはかなりのお金が必要ですが、それは土地代が高いからかもしれません。都市部以外でも土地が高いところとして人気の別荘地があり、きれいに整備されたところだと高級住宅地並みに高いところもあります。一方一般的な別荘地も全国的にあり、土地と中古の建物が付いた物件で非常に安いものもあるので検討すると良いでしょう。通常住宅を買おうとすると数千万円は用意しないといけないでしょうが、一般的な中古別荘だと土地と建物で1千万円もしない物件がたくさんあります。土地が非常に安くて、10年以上経過している建物だと建物の価値が大きく下がっているからでしょう。バブル期に億近くした物件が激安で売られているかもしれません。

買ってすぐに利用できる

住宅地で家を購入するとき、新築だと建売と注文住宅があるでしょう。建売ならすぐに入居できますが、注文住宅だと早くて数か月以上先でないと住めないかもしれません。では別荘を購入するときはどうかですが、景気がいい時なら建売の新築もあったかもしれませんが、今は新築だと注文住宅でないと難しいかもしれません。そこで利用を考えたいのが中古の建物が付いている別荘です。既に建っているので購入後すぐに住めるのがメリットです。一般の住宅だと10年ぐらい利用されているとリフォームをするなど購入後に手直しをするときもありますが、別荘は20年ぐらい経過していてもあまり設備が使われていません。キッチンなどの型は古いもののきれいなケースが多く、リフォーム不要ですぐに使えます。

投げ売りされることもある、中古の別荘。中には1円で売られているものも多数あります。ぜひインターネットや不動産会社を通じて、探してみてください。もしかすると、掘り出し物が見つかるかもしれません。