リーズナブルな土地を見つけるためのポイント


土地は整形地だけではない

注文住宅を建てる場合には、まずは建物を建てる土地を用意する必要があります。土地は建物以上に高価なものなので、なるべくリーズナブルな物件を見つけたいところですが、一般的には相場を下回るものはそうあるものではないため、どうしても思ったよりも高い金額で購入せざるを得ないというのが通常です。もっとも、これは整形地について当てはまる話であり、不整形地の場合には、必ずしも相場通りの金額で売買されるわけではありません。例えば、不整形地の一つに隣接する道路から通路を経由して奥まったところにある旗竿地と呼ばれるものがあるのですが、これの土地は周囲を周りの土地で囲まれている分、その評価は周辺の土地よりも30パーセントほど安くなる傾向にあります。このように形状次第で割安に購入できる土地があるという点を理解しておくと良いでしょう。

お得な不整形地の見つけ方

不整形地が割安になっているのは、整形地に比べて使い勝手が良くないからです。しかし、逆にいえば、自分が家を建てるうえで、特に問題に感じるような点がなければ、安い金額で手に入れられる理想の物件となり得ます。例えば、先ほど挙げた旗竿地の場合、道路から離れていて、周囲を他の家に囲まれている点が一般的にはデメリットとして捉えられているのですが、道路から離れている分、静かな環境が約束されますし、周りに家があるために、プライバシーを確保しやすいとも考えられます。さらに、通路部分は駐車場として使うこともできるため、デメリットが気にならない人にとっては、旗竿地は有力な選択肢となるでしょう。

ランディとは車種の名前です。大人数でも乗ることができ、人を感知して止まる、今話題の安全ブレーキサポートがついています。