知っておくと有利になる賃貸部屋を選ぶときに役立つ情報


賃貸部屋の情報収集のすすめ方

賃貸探しは、まず不動産店が掲載する広告の情報収集から始まります。その種類はさまざまで、新聞広告や折込チラシ、住宅情報誌や宅配チラシ、インターネットサイトなどがあります。一つの種類に絞らずに、色んな種類の賃貸情報を見ていくとよいです。色々な賃貸物件を見ていくと、部屋数や間取り、駅からの距離やエリアによって家賃が違うことも理解できるようになりますし、相場感もつかめるようになります。新聞広告や折込チラシは、土日に広告が入ることが多いので、見逃さないようにチェックしてみましょう。インターネットの不動産サイトには、新着情報の通知機能を設けているところが多く、良い物件があればすぐにネットから見学予約を申し込めるサイトもあります。

部屋の見学をして納得のいく物件を見つけよう!

賃貸住宅は、実際に部屋を見学してから契約するかどうかを決めることができます。気に入った部屋が見つかったら、物件を紹介している不動産店に連絡して、見学予約を取りましょう。賃貸情報の広告を見て、気に入った部屋の想像をふくらませて見学を楽しみにしていたけれど、実際に新居に行くと、思っていた以上に狭かったり、設備が使いにくそうだったりすることもあるので、実際にあらかじめ部屋を確認してから決めることが大事です。日常生活をイメージしながら、部屋の広さや間取りの確認や、台所やお風呂・トイレ等の設備の使いやすさ、コンセントの位置などもよくチェックしておきましょう。また、1件のみではなく、複数件の物件の部屋の見学をしておくことも大切です。部屋の選択肢が増えた方が、より良い物件を選ぶことができます。

室蘭の賃貸物件は地域によって家賃の金額に違いがあります。港町でもある室蘭市は海沿いに賃貸物件が多く建っていますが、潮風による傷みを修復するための費用が家賃に上乗せされるのでやや割高です。